Sebastien Flute Archery について

SFアーチェリーはバルセロナオリンピックの金メダリストであり、また、2001年まで営業していたヤマハのアーチェリー部門の開発パートナー(テスト・シューター)でもあり、選手としての実績と弓具に関するノウハウを兼ね備えているセバスチャン・フルート(Sebastian Flute)が2005年に、ヤマハがアーチェリー事業から撤退した時にその製造設備を買い取った、ウィン&ウィン・アーチェリー(WIN&WIN ARCHERY COMPANY)と協力して立ち上げたアーチェリー会社です。

セバスチャン・フルートについて

Sebastien Flute - セバスチャン・フルート

1972年、フランス生まれ。1992年のバルセロナ・オリンピックでの個人リカーブ金メダリストで、ヨーロッパ選手権と世界選手権でも金メダルを獲得。当時世界シェアをアメリカのホイット社(HOYT ARCHERY)と二分していたヤマハのアーチェリー部門のヨーロッパにおける開発パートナーであり、2000年のシドニーオリンピック出場後は、引退し、母国フランスでスポーツキャスターの仕事についていました。

↑引退まで選手だけでなく日本メーカーの開発パートナーとしても活躍

しかし、現役のアスリートを取材するうちに、アーチェリーへの情熱がよみがえり、2005年にSFアーチェリーを設立、また、2009年には選手としても現役復帰し、翌年にはさっそくフランス代表に選考されました(ワールドカップ2010フランス代表)。

選手として主な戦績

1989 : ヨーロッパ選手権 ジュニア個人・団体優勝

1991 : 世界インドア選手権優勝

1992 : バルセロナオリンピック優勝

1993 : 世界ターゲット選手権優勝

1997 : 世界インドア3位

2000 : シドニーオリンピック8位

...

2009 : 現役復帰

2010 : ワールドカップ ステージ4出場 33位

2012 : 現在世界ランキング 22位

商品開発について

SFの商品の開発、設計、販売管理など製造以外の工程はヨーロッパの本社で、アーチャーとして輝かしい経歴を持つセバスチャン・フルートと、アーチェリー用品の開発販売の経験が豊富なフランク・ターディッティが協業して行っています。

ウィン&ウィン・アーチェリーについて

ウィン&ウィン・アーチェリーは世界でもトップレベルの技術を持つアーチェリーメーカーです。後発でありながらも、80年代からトップメーカーの技術のキャッチアップし、21世紀に入り新開発されたINNOシリーズが世界中で人気を博し、ついにリカーブのマーケットで、最も人気のあるアーチェリーメーカーの一つとなりました。

SFアーチェリーの商品はウィン&ウィン・アーチェリーによって製造されています。

SFアーチェリーのサポート

SFアーチェリーの国内でのサポートは全てJPアーチェリーが行います。

他店や海外で購入されたSFアーチェリーの商品であっても、SFアーチェリーの商品であればサポート致します(他の代理店商品の場合無償保証はございません)。

SFアーチェリーの日本販売代理店

SFアーチェリーの日本代理店はJPアーチェリーです。ヨーロッパの本社と連絡を取りつつ、WIN&WIN社の韓国・中国の工場から直接商品を仕入れ、直接お客様に販売することで低価格で高品質の商品を提供できる販売体制を構築しました。

SFアーチェリーの商品はJPアーチェリーの大宮店、千葉店、京都店、大久保店の4店舗で購入できます。また、下記の通販サイトからも購入できます。

JPアーチェリー あちぇ屋 オンラインショップ

商品カタログ

ハイエンドモデル

エントリーモデル

その他

生産終了品